スポンサーリンク

身体の健康

ダイエットが続かない貴方へ、やらなくて良いコト7選

ダイエットって情報が多すぎますよね。

何をしたら良いのかわからなくなってしまいますよね。

私は今まで何度もダイエットに失敗してきました。

その経験から、やる必要のない事を意識したほうが良いと学びました、

今回は、その内容を皆様に共有させて頂きます。

やめるだけで体質が変わるかもしれません!

この男は「すー」このブログの管理人。幾度となくダイエットとリバウンドを繰り返し、ダイエット知識だけは自信ありな人物。

少しでもダイエット方針の手助けになれればと思います。

f:id:SU_03:20210527084410j:image

やらなくて良いコト①「精密すぎるカロリー計算」

f:id:SU_03:20210527084111j:image

ダイエット中のカロリー記録は確かに大切です。

昨今、記録を取るレコーディングダイエットの効果が注目されています。

以下のポイントを抑えて記録することで、億劫にならず続けていけます。

ピッタリ合う必要はない

カロリー記録が面倒になる場面として、正確なカロリーがわからない物を食べた時だと思います。

老舗のかつ丼屋さんだったり、小さなスーパーのお惣菜だったり、親の作った晩御飯だったり。

多少カロリーが違えど、チェーン店の情報を等を参考に登録すれば大丈夫です。

私が愛用している「あすけん」というアプリを使えば画像解析で料理名とカロリーを

ある程度判断してくれます。

また、チェーン店のメニューも多く登録されているので登録が容易です。

「ピッタリ正確なカロリーを記録すること」を目的にするのは出なく

「食べたこと自体を記録する」程度の心持で問題ありません。

無理に記録を持続しようと考えなくてもOK。一旦休んで再開することに慣れるのもダイエットを続けるコツだね。

やらなくて良いコト②「無理な有酸素運動消費」

f:id:SU_03:20210527084206j:image

ダイエットといえばウォーキング、ランニング、スイミングで脂肪燃焼!というイメージですが、

実はダイエット成功のカギは9割食事です。

運動は1割分の効率を多少上げる程度であると認識しましょう。

有酸素運動が必要になる時は、摂取カロリーがオーバーした分を急いで消費したい時だけです。

レコーディングダイエットを続けると、基本的には接種カロリー<基礎代謝となりますので、

カロリーオーバーしていない方は不要です。

私自身、週合計で30分程度だけの運動で1か月7キロ減量に成功しています。

お家で準備して、外に出て、長い時間運動するのは面倒という僕のような方も居ますよね。筋トレでも良いですし、家の中でも有酸素する手段はあるので無理に外で頑張る必要はなし!

やらなくて良いコト③「過度の筋トレ」

f:id:SU_03:20210527084238j:image

筋トレをすれば引き締まった体を手に入れられますが、

逆に筋トレのしすぎて関節を壊してしまっては効率が悪いです。

使って、休ませて、使ってのサイクルで筋肉は成長していくので

つらいと思ったらやらなくて大丈夫。

私は毎日続けた方が、楽なんだ!という方は、毎日違う部位を鍛えてみると良いでしょう。

個人的なオススメは腹筋ローラー!筋肉痛の日は無理せず休んで大丈夫。一度でいろいろな筋肉が鍛えられて効率良いんだ〜

やらなくて良いコト④「長すぎるファスティング」

f:id:SU_03:20210527084247j:image

ファスティングとは断食のことです。

たしかに適度なファスティングはデトックス効果もあり体の老廃物が抜け

クリーンにしてくれますし、体の水分が抜けて短期でのダイエット効果が期待できます。

ただ4日以上の長いファスティングをすると体が重度の飢餓状態となります。

飢餓状態となった体は、栄養を過剰に取り込んでしまいますのでリバウンドの原因となります。

ふつうのダイエットよりも過酷ですので、リバウンド後「もうあんなつらい思いはしたくない」と

ダイエットをあきらめてしまう原因にもなります。

理想は医師の慣習の元、手順と期間を決めることです。

僕は焦って間違ったファスティングをして、痩せたはいいけどフラフラだしリバウンドするしで散々だったので、ちゃんとアイテムを揃えて順序を追って実施してね!ファスティング中は酵素ドリンクがオススメだよ〜

やらなくて良いコト⑤「絶対的なおやつ我慢」

クッキー、おせんべい、ゼリー、アイス等のおやつを食べたい時はあります。

そんな時はローカロリーなものを選んだり、カロリー記録の範囲内で食べましょう。

100%おやつを我慢してしまうと、一度食べた時に歯止めがきかなくなりリバウンドの原因となります。

軽い有酸素と組み合わせて、カロリー消費したらご褒美に食べるなども良いでしょう。

「絶対に食べてはいけないんだ!」という考えは大変なストレスになりますので、

「カロリー内なら自由に食べれる!」とポジティブに考えましょう。

低糖質だったり低カロリーのおやつについては、以下の記事にまとめっているので良かったら読んでみてね!

kenkoutekilife.com

kenkoutekilife.com

やらなくて良いコト⑥「人と比べる」

人と比べることをやめましょう。

人によって身長体重体質が違いますし、環境も違います。

痩せ方にも色々あります。

同時期に始めた人が急激に痩せたからと言って、正しいダイエット方法をやめてしまうのはもったいないです。

その人は、もしかしたら筋肉ごと落とすダイエットで全く健康的じゃないかもしれません。

もしあなたが筋トレを含むダイエットをしているのであれば、脂肪が減ると同時に筋肉も付いていますので、

体重低下のスピードが遅いかもしれませんが、それが正常です。

筋肉は脂肪より重いのです。

人とは比べず、自分に合ったダイエットをコツコツと実践しましょう。

何事も、過去の自分より前進しているかが大事だよ!

やらなくて良いコト⑦「他人からの評価を鵜呑みにする」

相手はそこまでのつもりが無くても、心無いことを言われることがあります。

「そんなにやせてないね(笑)」「かわんなくない?」

そんな言葉は無視で良いです。

数値が動いてればそれが正義ですし、自分が「引き締まったな」と思えば引き締まっています。

貴方より貴方の変化を見ている他人は居ません。

貴方が鏡の前で身体を見たり、視界に映る腕を見て「痩せてきた」と感じたらそれは絶対に効果が出ています。

筋トレ・ダイエットでの見た目変化に関して、1か月~3か月必要との情報がありますが、

私の経験上3日~7日もすれば引き締まり効果に気づきます。

他人に気づかれなくても自分だけが気づく変化は沢山あります。

自分のことは自分が一番良くわかってる!人の言うことなんて気にせず痩せて見返すぞ!

まとめ

総じて、自分を追い詰めるような規律を作って守る必要はありません。

最低限のことをゆるーく長く実践していけばよいのです。

人と比べたり、人からの評価を鵜呑みにする必要はありません。

自分のペースで、自分の感覚を信じて取り組みましょう。

僕もダイエット中だから一緒に頑張ろうね!

糖質制限にオススメ!低糖質のお菓子

ケトンダイエット体験記!半年で○○キロ減!?効果と副作用

ダイエット中も食べられる!ゼロカロリー食品まとめ

レコーディングダイエットにおすすめのダイエット管理ガジェット

コロナ太り!戻らない体重はお家でダイエット!自宅での食事と運動で痩せる方法

 

-身体の健康

© 2021 すー Powered by AFFINGER5